夫婦

眠れる森の妊婦さん

昨日の夜の事。訳あっていつもより早い夕飯でした。いつもの夜より時間があるなぁなんて思っていたら、一気に気が緩みとてつもない眠気に襲われてしまいそのままバタンキューsleepy

時々、目が覚めてその度に強い眠気に勝てずに睡眠続行。本来なら旦那様に夕飯の支度をして待ってなきゃいけないのにsad程なくして

「ちー・・・ちー!どうしたの?体調悪い?」

「はにゃ・・・?」

「ただ、寝てるだけ?お袋が下に来ないって心配してるよ!」

「うん、うん(うなずくのが精一杯sweat02)」

「寝るなら寝るで、ちゃんと着替えなさいdespair

もそもそと起きてパジャマに着替えて、ベッドも端っこから自分の低位置へ。旦那様が夕飯を食べに下に下りていく気配を感じたけど、自分の歯磨きもお風呂も済んでいない事も気になったけど、それでも眠気に勝てずに速攻夢の中。

で、

「はぁ~shineよく寝たぁhappy01heart04

と起きてみたらなんと朝の8時半!wobbly隣で寝ている旦那様は、私の側では厳禁になってしまったタバコを火を付けないまま咥えながら

「よく寝たねぇ(笑)」

と一言。反して旦那様は

shock寝不足ですshock

と言わんばかりの顔色。聞けば私が場所を占領して、ベッドから落ちる寸前までおいやられたり、私の伸ばした手で枕に頭を置く事を妨害されたり抱き枕代わりにされたりetcで、ちっとも眠れなかったそうですcoldsweats01人の睡眠を妨害し続けた私は、いろいろと検証した結果、間にちょこちょこ起きながらも15時間も眠り続けていた事が判明coldsweats01

よく、妊婦さんは眠くなるとは聞いた事はありますが、さすがに寝すぎだろ!と自分で自分に突っ込みを入れてしまいました。

で、今日になって判明したんですが、煮物を作ろうとしていたお義母さんも居眠りをしてしまったらしく、翌朝の台所には黒こげのお鍋が・・・coldsweats02

もし、お義母さんが居眠りではなく爆睡してしまっていたら、今頃、黒こげになっていたのはお鍋だけじゃなかったかもしれないですねcoldsweats02危ない、危ないsweat01

にほんブログ村 マタニティーブログへ

火事にならなかったお祝い?に一票お願いします(笑)

| | コメント (0)

お嫁さん

久しぶりに、アパートで一人の夜を過ごした。もちろん旦那さんは

「うちに来ればいいのに」

と言ってくれたけど、アパートの片付けもあったし、何となく行きにくくてお断りしました。今の私の住まいは本当に中途半端。

「ここの家から嫁に出したいから、結婚式が住むまでは完全に同居しないでほしい」

という自分の両親の考えの下、旦那さんちに全ての荷物を運び込んではいないし、行く時はどうても「泊まりに来ました」感が強い。

いつ何時に泊まりに行くかもなかなかはっきりしないし、たまにしか行かないからきちんと台所に立って手伝いをという事もあんまりできない状態。

普段から一緒に住んでいない私が行ってしまうと、毎回「お客さん」が泊まっているのとあまり変わらなくてその度にお義母さんにものすごく気を遣わせてしまっているようで、私も気兼ねしちゃうし・・私のそんな気持ちに対して旦那さんは

「ちーは、うちのお袋とはもう親子なんだし、ここのうちの子です。そしてちーは、ちゃんとうちのお嫁さんですsign03

と言ってくれて、本当に嬉しかった。まだまだ自分の中の壁のような物は崩す事ができないでいるけど、頑張って、旦那さんのお家でも何の遠慮もなくお義母さんのお手伝いや掃除なんかができるようにならなきゃ。

にほんブログ村 マタニティーブログへ

ブログのランキングは、何の遠慮もなく一票お願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

親子喧嘩

親子喧嘩と言っても私がではなく、お義母さんと旦那様think

今日私は、実家に用事があったためついでにという事で夕飯も済ませて、その後にホテルの打ち合わせのため旦那様と合流。で、旦那様は、打ち合わせの後にブロンコビリーにて夕飯。

満腹になって帰宅。私はお義母さんに「ただいま」と挨拶をして、大きい荷物があった事や体調がいまいちだった事もあり早々に部屋に下がりました。

何となく、言い合いっぽい声が聞こえるなと思いながら着替えていると旦那様が鼻息荒く部屋に戻って来ました。

「まったくdash夕飯作ってあったなんて言うから、思い込みで勝手な事するなって怒ってきたよ!」

私はその言葉を聞いてがっかり&怒りの気持ちが・・・お義母さんは何年か前にくも膜下出血を患い、微妙に体が不自由な中、自分の息子ともしかして泊まりに来るかもしれない私のために夕飯を作って待っていてくれたんです。私としたら、こんなにありがたい事はないと思うわけなんですが・・・

それを旦那様ときたらありがたいと思うどころか「夕飯を食べると勝手に思い込んで作ってあった」と怒っているんですbearingこれは、明らかに旦那様が悪いと思うし、絶対に言ってはいけない言葉だと思いました。

「帰って来たら食べるかもしれないと思って、作って待ってる事のどこが悪いの?!駄目だよ、そんな言い方しちゃ!」

「うるせ~、俺はそういう考えなんだpout

私の言葉にプンプンしている旦那様。これ以上言っても仕方ないので歯磨きをしに部屋から出ると、一階からはお義母さんの泣いているような声が・・・weep

すぐその場で「連絡がちゃんとできなくてごめんなさい、明日食べるからとっておいてね」って、声をかけに行きたい自分と超がつく人見知りな自分との葛藤が・・・結局、声をかけに行く勇気がどうしても出なくてそのままになってしまいましたcrying

私は今日ほど、自分の性格を恨めしいと思った事はないです。でも、どうしてもどうしても、好き嫌いに関係なくあまり慣れていない人と普通に気兼ねなく話したりとかできないんですweep

今の旦那様と付き合う事ができたのも、当時超多忙だった旦那様とは付き合う事になってから何と3ヶ月もの間、一度も会った事がなくメールのみでの付き合いだったため自然と慣れる事ができたからであって、決して始めから普通に会話ができていたわけではないんです・・・。

大体、始めましての人と普通に話せるようになるまで、毎日何らかの交流があって3ヶ月くらいかかってしまうんですweep私がこんな性格でなければ、すぐにでもお義母さんの所にすっ飛んで行ってお詫びの言葉をかける事ができたのに・・crying

ちなみに、その晩作ってもらった夕飯は次の日にきちんと頂きました。お世辞ではなく、かな~り美味でした。おかげで食べ過ぎてしまったくらいですcoldsweats01

にほんブログ村 マタニティーブログへ

ポチッと一票お願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お祭り

昨日の事になりますが、うちの地域ではきっと一番大きなお祭りであろう「毘沙門天祭」に行ってきましたhappy01

寒いからとか人ごみで危険等々、いろんな理由でお祭りに行く事に反対意見も多かったんですが、付き合ってから今日まで旦那様と二人きりで遊びに出かけるという事をあまりした事がなかったし、赤ちゃんが産まれてしまえば当然「二人きり」は難しくなるので、強行して行って来ましたcoldsweats01

でも、着いてみてほんのちょっぴり後悔coldsweats01海岸通りに車を止め、すっごい足場の悪い中旦那様に置いて行かれまいとせっせと着いて行き、屋台の列が見える頃にはすっかり息が上がってしまっておまけに軽く動悸まで・・・sweat02(心配させちゃいけないんで、旦那様には言わずに一生懸命に深呼吸して何とか落ち着かせましたがsweat01

屋台を見ながら歩くのにも、やっぱり足場が悪くて着いて行くのがやっと。何度も何度も人ごみに阻まれてはぐれそうになる私に

「手を組んで歩きなさいangry

とお叱りが・・・wobbly初めて人前で腕組みをしながら歩きましたよcoldsweats01かな~り恥ずかしかったですが、背に腹は変えられない。はぐれたり転んだりするよりはマシなので、しっかり腕組みして歩きましたcoldsweats01皆は人前で腕組みして歩くくらいは恥ずかしいとは思わないのかな?

で、何やかんやで最大のお目当てだったappleリンゴ飴appleを買い、赤ちゃんが産まれるからという事で初めてダルマを買い(毘沙門さんに何年も前から行ってるのに初ダルマ・・どんだけぇsweat01)お義母さんや自分達用にお土産を買い、母である私は大満足で帰路に着きましたが・・・お腹の「ボク君」からはしっかり警告がcoldsweats01歩いている時から帰りの車に乗ってしまうまでお腹張りまくりsweat01足場が悪い所を微妙に踏ん張りながら、はぐれないように早足で、人ごみを避けながら歩くって、かな~りお腹に悪いですよね・・・sad「ボク君」ごめんなさいweep

でも、お土産のたこ焼きはおいしかったねdeliciousリンゴ飴は、明日食べようね。「ボク君」にもあのリンゴ飴の絶妙な甘さと歯応え伝わるといいなぁ。なんてね

にほんブログ村 マタニティーブログへ

無理をしてしまった私ですが、お叱りの変わりにポチッと一票お願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホテルと決着の兆し・・かな?

昨日ホテルへ話し合いに出向き、総支配人(!!)とお話した結果、私と旦那さんの方は、とにかく披露宴の中身についての話し合いを進めましょうという事になり、例の会場または時間変更についての話は、私達とは別でホテル側がうちの両親と話し合いを持ってくれる事になった。

総支配人さんはやっぱりトップな方だけあって、話し方も落ち着いていて優しい感じだし、この方なら今回の件をおまかせしても大丈夫と思える方だった。総支配人さんの力で、いい結果になるといいんだけどなぁ(__)

担当もうちの両親には内緒という条件で前の担当さんに戻してもらい、早速披露宴までのスケジュールについての話し合い。頂いたスケジュール表を見て、ちとびっくり・・(^^;これから2ヶ月間は、かなり忙しくなりそう、というか確実に忙しくなる。

私はともかく休みの少ない旦那様にこのスケジュールがこなせるかしら・・やっぱり私が頑張らなきゃかな?

で、話し合いが終わるともう旦那様は、次の仕事に・・・。私を家に送る時間など到底なくて久しぶり(でもないかも・・)にお供する事に。

某ゴルフ練習場に着いて、旦那様のレッスンの模様を見学。この季節、吹きっさらしの練習場は寒いこと極まりない。毎日のようにこんな寒い中でレッスンを頑張っている旦那様、マジ尊敬です。私には耐えられません(>_<)

それより旦那様と生徒さんはともかく、この寒いのに練習場はなかなかの繁盛振り。皆、白い息を吐きながらせっせと練習に勤しんでいます。

寒い寒い言いながら、ただポコポコとボールを打ち続けて上達するんでしょうか(^^;まあ、私も妊娠していない時は多少の寒さなら練習はしてましたけどね。今年の冬みたいに厳しい寒さじゃやりたくないなぁ。まっ、こういう冬の寒さなんかに負けない「ゴルフ好き」さん達のおかげで、うちの旦那様の仕事も成り立っているんですけどね(^^)

旦那様には、体調に気を付けながらお仕事頑張ってもらいたいです。料理はめちゃんこ下手な私だけど、同居するようになったら温かい物でも作ってあげなきゃですね(#^_^#)

にほんブログ村 マタニティーブログへ

ホテルとの決着を祈って一票お願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

元旦

 本日、やっと

入籍をしました!

会社の退職日が12月31日付けだったため、保険を切り替える都合上、元旦にしてしまえという事で、正月早々市役所に行ってまいりました。

これで、私も晴れて「人妻」です(笑)

でも、同居はまだまだ先だし、元旦のためその他の手続きなんかは済んでいないのもあって、全然「結婚したんだ」感はゼロ(^^;早く新しい苗字に慣れなきゃなぁ・・・。

あとは、3月23日の挙式&同居に向けて忙しくなるんだろうなぁ。長い事住んでいたアパートも引き払わなきゃいけないし・・。住み心地が良くて大好きなアパートだっただけに、引っ越すのがちょっと名残惜しいけど、まあ仕方ない(_ _)

| | コメント (0) | トラックバック (0)