結婚

ホテル披露宴試食会

今日は、披露宴に出す料理の試食会。引き出物の展示も行われているというので、うろうろと見て歩いてその数の多さにびっくり!

おまけに、披露宴で使うウェルカムボードやらテーブルの席に置くカードやら、その辺りも自分達でチョイスしなければいけないという事実を知って愕然・・・。

前から書いている通り、ホテルと揉めてしまって披露宴に関する話し合いが一切行われていない状態なので、どこまでを自分達がセッティングしなければならないのかetc知らない事だらけで、焦りと不安は一気に倍増。あ~、もう何でもいいからうちの親を納得させるような案を誰か出してくれ~。

試食会まで少し時間が余ったんで、ウロウロしていたら紹介してくれた友達の旦那さんが私を見つけてすっ飛んで来て、例の話の事を非常に気にかけてくれていて、逆に何だか申し訳ない気分。旦那さんに罪はないのに・・・。

で、私が来た事を知った総支配人や支配人、営業主任から元担当さんに至るまで入れ替わり立ち代り私達の所に来ては頭を下げていくもんだから、他の方達の「?」目線が気になって気になって(^^;

試食が終われば例の話。ホテル側の言い分としては

先方様は、もう60%くらい招待状を発送してしまった後だからもう変更はできないと言われた。だから、私の方で変更するという形で折れてほしい

という感じ。その言葉にうちの旦那様がプツン!

「それをいうなら、ちー側の方は100%発送も終わってますし、うちも今回の件があって発送を止めて待ってもらっている状態です!」

それでも、ホテル側としたらどうしてもうちの方に予約変更をお願いしたいと言ってくる。その態度ときたら、謝る以外に何もできないとか最もらしい事を言いつつ、口調は穏やかながら「ゴルフ場に勤めていたのなら、予約が重なってしまった大変さはわかりますよね?」みたいな事を言ってきたり、今回の件は担当の予約ミスだからこれ以上どうしようもないから謝るしかないのみをひたすら繰り返したり・・・。

うちの両親がなかなか納得しない理由は実際に話してみてわかった。あの態度はない。あんなんでは、ホテル側の事情も汲んであげようなんていう気にはとてもなれない。かといって、披露宴本番はすぐそこ・・・。

私の住んでいる市で一番格式が高くて、確か過去には皇室の方をお迎えした事もあったはず。私の通っていた高校のすぐ隣にあって、ずっと雲の上の存在のような感じさえ抱きながら眺めていて、友達の旦那さんが勤めているなんていう繋がりがなければ予約をお願いすらしにくいようなホテルだったのに・・・

そのホテルの対応がこれ?と思うとただただ残念で・・・。でも、今から式場自体を変える事もできない状態まで話は進んでいるし、日にちもない。友達の旦那さんはめっちゃいい人だし、支配人と営業担当さんの対応以外はホテル自体の雰囲気はやっぱり格式も高くて、綺麗で好きな所はいっぱい。

今のままだとお互い良い事はない、元担当さんも気さくで話しやすくていい人だった。好きでミスしたわけではないんだし、今回の件で十分な制裁は受けている。昨日も泣きそうな顔で謝罪に来てくれた。逆にあんな支配人が担当になってしまうなら、元担当さんにもう一度戻ってきてほしいくらい。紹介してくれた旦那さんにもいつまでも心配をかけ続けてしまう。何とか双方が丸く収まるような話に向かっていってくれるといいんだけどな・・・

にほんブログ村 マタニティーブログへ

なかなかホテルとの話し合いの進まない私にお恵みの一票をポチッと・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホテルからの電話4

昨日のホテル側の対応と話を詳しく聞いてみたところ、どうも家にアポも何もなく忙しい夕方過ぎに突然押しかけてきたらしい。で、更に悪い事に

先方に変更できないかどうか確認を取ってはいなかった事が発覚。

つまり、初日の謝罪で話してくれたチケットが取れたかどうか以前の問題。あの日に話してくれた事のほとんどが嘘だったらしい・・・。あ~あ、これはもううちの両親の気質から言ってますます譲らないだろうなぁ。さすがの私も対応がこんなんでは、変更を受け入れて丸く話しを収めようなんていう気持ちも薄れてくる・・・。

なんて話をしていたら私の携帯に担当さんから℡。当然のように私ではなく母が応対。けたたましい怒鳴り声が何十分にも渡って響き渡り、とりあえずの結果として「担当を変える」という事になってしまった。しかも、新しい担当さんはそこのホテルの支配人だそうで・・

これから先、披露宴の中身なんかを実際に話し合うのは私と旦那様なわけであって、担当までうちの親に決めてほしくないなっていう気持ちもある反面、それも仕方ないかなという気も・・・

今回の件で、私って以外に優柔不断っぽい性格なのかな?という気がする今日この頃です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホテルからの電話3

夕方近くになって、担当さんからの電話。昨日の時点で私には何の一報も入ってこなかったけど、どうもホテル側とうちの母が話し合いをしたらしい。で、結果は

非常に怒られてしまい、平行線に終わってしまった。

との事。まあ、そうだろうなぁ・・・。で、今日の電話でのお願いはというと

「今度はちーさんにお願いでして、時間の変更がどうしても無理という事でしたら、同じお時間で違う会場でやっていただけないかと思いまして」

てな感じ。ふむふむ、それはいい案・・・って、ちょっと待った!

時間はともかく、会場はそのホテルで一番豪華な作り。天井から吊るされた可愛いシャンデリアがこれまた可愛い色彩を放ちながら動くという特別仕様のお部屋。披露宴の余興の一つとして十分すぎるくらいの演出ができるこの部屋が気に入ったからこそ予約をしたのに・・

私と旦那様が主役なのに、うちの両親の意見のみを尊重して「やりたくなかった時間と会場」で、我慢しながら披露宴をしろって言うの?!それは、いくらなんでも嫌だ。

「もう一度、両親と話し合いますので、少し待って下さい」

と返事をして電話を切って、速攻母に電話。何十分も話し合って、夜には父とも話して・・

結局は、時間を変更したい私と時間だけは変更したくない両親とでまたまた話し合いは平行線。

なんだか、ここまで揉めてしまうと会場もどっちでもよくなってきた。とにかく、話を丸く収めて披露宴の中身を決めるための話し合いに移行させてくれ~・・・(><)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホテルからの電話2

昨日のホテルの謝罪でやはり事態は悪化の方向に・・・

自分達のミスを完全に認めて謝罪した上で、先方の予約を変更できずに私側に変更をお願いしてきた一番の理由として上げてきたのが

1、先方の親族が午前の時間に合わせてすでに新幹線のチケットを押さえてしまった

2、先方の式の方が人数も多く、今ダブルブッキングしている会場以外では収容しきれない

との事。

「それなら仕方ないですね」

で話が終わるはずもなく、すかさずうちの父の反撃。

「新幹線のチケットは、一ヶ月前にならないと予約もさせてもらえないはずですよ。今から違う時間取るくらい何でもないでしょう。それにお宅は、予約の順序より人数の多い方を優先ですか?」

この会心の一撃にホテル側は無言になってしまったそうです(^^;まあ、私も接客をやっていたから、最もらしい嘘をついて何とかしなければならない状態に陥ってしまうという状況や気持ちがわからないでもない。

しかし、うちの両親は昭和気質たっぷりの曲がった事が大嫌いな性格。なぜ、先に予約を取って契約を交わした方が、後から間違えて取ってしまった予約先に譲らなければいけないのか、先方の予約時間を変えてもらえばいい事じゃないか。と・・・

ホテル側の気持ちもわかるし、もちろんうちの両親の言っている事も間違ってはいない。う~ん・・・私は板ばさみだ、困った(;;)もう式の日は、少しずつ迫っているのに披露宴の準備と話し合いはかけらもされていない(できない)状態。あ~、困ったよ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホテルからの電話

お昼頃、何の約束があったわけでもないのに、式をやるはずだったホテルから電話。「?」と思って出て見ると、紹介をしてもらった友達の旦那さんから・・・。珍しいなと話としてみると、なぁんと!

どうも、式場がダブルブッキングしちゃったみたいで、心配で電話したんだ・・・もうすぐ担当の方から正式に電話がいくと思うけど(_ _)」

との事。なっなんですと!それは一大事!わ~、どうしよう(´Д`)程なくして、担当から正式の℡。あ~、嘘じゃない、本当にダブルブッキングしたんだ。何でこんな事に~!!

元々、私達の取った予約は「3月23日、午後2時から挙式3時から披露宴」しかし「そんな時間に披露宴なんかやって、来てくれる人の事を考えていない!という私の両親の考えで、強制的に「3月23日、午前10時から挙式11時から披露宴」に変更されてしまった。で、その時間変更が災いしてダブルブッキングという事態を招いてしまったというわけ。

私と旦那様の意見では

「納得はいかないながらも紹介してくれた人の顔もあるしetc変更をしてもいい方向で話を持っていきたい」

だったんだけど、うちの両親はそういうわけにはいかない。今日、ホテルの人が家に菓子折り付きで謝罪&時間変更のお願いに来たけど聞き入れるはずもなく・・・。これから、波乱が待ち受けていそう(;;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)